生活

【コロナウイルス】保育園や学童が今後休園する可能性は?いつからいつまで?

こんにちは。

2月27日に前代未聞、全国一斉休校要請が発表され、驚きましたね。

期間も長く、3月2日から約1ヶ月間ものあいだ子ども達は家で過ごさなければなりません。

急に子どもが休みになったからといって、親も1ヶ月仕事を休めるわけでもありませんし、一体どうなってしまうのでしょうか。

27日の発表では「保育所は一斉臨時休園の要請対象ではない」とのことでしたが、それも現段階の話なのではないかと個人的に思っています。

今後、保育園や学童が休園になる可能性がどのくらいあるのか調査してみました。

保育園が休園になる可能性は?

2月27日に小中高学校の全国一斉休校が発表されたと同時に厚生労働省は、
保育所については原則として引き続き開所するようにと都道府県や指定都市に通知しています。

 

理由としては、保育所は主に共働き世帯が利用しているため、保護者の就労状況を考慮したとのことです。

 

また、厚生労働省の担当者は「保護者が出勤したら、家に1人でいることができない年齢の子どもたちだ。保育所は春休みもなく、学校とは違う」と言っています。

 

確かに、未就学児は保護者がいないと家で一人で留守番するような年齢ではありません。

ですが、それは小学校低学年の子どもも同じなのでは?と疑問です。

7~8歳ほどの年齢の子が一人でお留守番は心細いでしょうし、何より心配で親は仕事どころの話じゃありませんよね。

 

現段階では保育園の一斉休園はありませんが、地域でコロナウイルスの感染が複数確認された場合、感染者がいない保育園でも臨時休園にすることができるようです。

そう考えると、一斉休園はないにしろ今後休園になる保育園は増えていく可能性がありそうですね。

 

スポンサーリンク

学童が休校になる可能性は?

学童も保育園と同じく2月27日の発表では一斉休校の対象から外れています。

共働きやひとり親家庭の小学生を放課後に預かる場所が「学童」なのですが、学校が休校になったのにも関わらず、学童は通常通り開所ってどういうことなのでしょうか。

 

普段、放課後に学童へ通っていた子供たちは休校になった期間、どのように通うのでしょう?

 

そもそも集団感染を防ぐために学校を休校にしたのにも関わらず、学童は開所ってどうなってるの?と疑問だらけですね。

 

もちろん、共働き家庭の親御さんからしたら、子どもを預かってくれる場所があるのはありがたいことだと思いますが、緊急事態のためかあまりに体制が整ってなさすぎるのが現状です。

 

学童の場合も今後、学童内または地域でコロナウイルス感染者が複数確認された場合は、閉所になる可能性も十分ありえそうです。

スポンサーリンク

保育園・学童が休園になったらいつからいつまで?

もし保育園や学童が休園になった場合、いつからいつまでの期間でお休みになるのでしょうか。

調査してみたところ、子どもやその家族または保育士や学童指導員が感染した場合は、2週間休園すると決めているところが多いようです。

また、日本ではありませんが、韓国では保育園の全国一斉休園を行っています。
韓国の場合は10日間の臨時休園です。

保育園・学童が休園になったら不安との声

万が一保育園や学童が休園になってしまったらどうなるでしょう。

もちろん子どもの安全を考えたらよい選択なのでしょうが、現実親はお仕事がある方がほとんどです。

ただでさえ休みづらい職場で働いている方は本当に困ってしまいますね。

ネットでもすでに不安の声がたくさん上がっています。

一番困るのは、小さなお子さんがいる保育士さんなのでは?と思いました。

「学校は休校にするのに保育園はなぜ休園にしないのか」
「保育園を休園にしたら働く親はどうすればよいのか」

問題が山積みすぎですね。
今後、政府は一体どのような指針を定めていくのでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、コロナウイルスの影響によって保育園や学童が今後休園する可能性について調べてまとめてみましたが、その可能性はありそうだということが分かりました。

地域によって休園期間が異なってくることもありえますので、保育園の指示や、お住まい地域のホームページなどを見て確認することをおすすめします。

休園になってもならなくても誰かが困っている状況に変わりはありませんので、一刻も早く新型コロナウイルスが終息することを願うばかりです。

最後までご覧いただきありがとうございました。