生活

ティファニーの黒ずみは落ちる? 塩でシルバーの汚れを落とす方法を紹介!

こんにちは。
先日、久々にティファニーのオープンハートをつけようかと思い、引き出しから取り出してみると、いつになく黒ずんでいるではありませんか。

いつもシルバーアクセサリーの黒ずみは、専用のシートを使って磨けばキレイになるので、今回もいつも通り磨いたのですが、なんと全く落ちないのです。

サビなのか…?汚れなのか…?なんかいつもと様子が違う…ティファニーが無残な姿に。
ハートの下の部分が変色しちゃっています。上は磨いたからピカピカしてますが(笑)

 

何年もしまいこんでいたわけでもありませんし、最後につけたのは夏ごろです。
恐らく汗が付着した状態でそのまましまったのが原因でしょう。

お店に持っていけばキレイにしてくれるらしいですが、外出たくないですし行くのめんどくさいので、なんとか自分でキレイにできないかと調べた結果、「シルバーアクセサリーの黒ずみには塩が良い」ということが分かりました。

キレイにするための手順を解説していきたいと思います。

シルバーアクセサリーを塩で落とす方法

シルバーの汚れを落とすための準備をします。
だいたいどの家にもあるもので簡単に汚れを落とすことができますよ!

用意するもの

  1. 容器
  2. アルミホイル
  3. 熱湯

ちょっと容器が良い大きさのものがなく、極端に小さいですがこれでも大丈夫でした。

 

1.容器にアルミホイル・塩・熱湯の順で入れる

 

 

 

 

塩は、小さじ山盛り一杯程度入れました。
そこに熱湯を注ぎ、塩を溶かします。

 

2.ネックレスを投入!

特に何も起こりません。
私はてっきりネックレスを入れた瞬間汚れがぶわーっと落ちていくのが目に見えて分かるのかと思っていました。

重曹ではないのでしゅわしゅわもしないし、これでいいのか不安になってきました。

 

3.様子を見る

私の場合、もともとキレイだった部分がさらにキレイになり、肝心の汚れの部分は全く落ちている気配がなく、さらに黒ずみが目立ってきてしまいました。

(写真はないですが、ここでさらに小さじ一杯の塩と熱湯を足しました。)

さらに数分おき、取り出して水洗いをしてみましたが、うーんあまり変わっていない…。

スポンサーリンク

 

4.シルバー磨きシートでひたすら磨く

やっぱ落ちないかーと半ば諦めていましたが、ダメもとでシルバー磨きシートで磨いてみたところ、めちゃくちゃきれいになりました!!

こんなにキレイになるものかぁ~とびっくり。
塩でシルバーアクセサリーはキレイになります!!

※シルバー磨きシートは100円均一で売っています。
私の知る限りではダイソーとキャンドゥで売っていました。

これです↓↓

塩でシルバーがキレイになる理由

なんで塩でシルバーアクセサリーがキレイになるの?と不思議に思いますよね。
どうやら塩だけでは意味がなく、塩とアルミホイルを使うことで化学反応が起きるようです。

そもそも、シルバーが黒ずんでしまう原因は、空気中に存在する「硫化水素」の「硫黄成分」がシルバーと科学反応を起こして、シルバーの表面に硫化銀の膜ができてしまうからです。

ようするに、シルバーの黒ずみをキレイにするためにはこの化学反応と逆の化学反応を利用して、シルバーから硫黄を分離させればいいのです。

身近なもので逆の化学反応を起こすのに一番手っ取り早いのが「塩+アルミホイル」というわけです。

シルバーの汚れを塩で落とす際の注意点

とっても簡単にシルバーアクセサリーの汚れを塩で落とすことができましたが、注意点もいくつかあります。

  • 石などがついているアクセサリーはNG(熱に弱いものがあるため)
  • いぶし加工されているアクセサリーはNG
  • シルバー以外の素材が使われているものはやらない方が良い
    (ネックレスの紐が皮とか。外せればOK)

 

スポンサーリンク

シルバーの黒ずみを塩で落とす方法まとめ

塩とアルミホイルでシルバーの汚れをキレイにする方法を紹介いたしました。

オープンハートを熱湯の中に漬けるのは勇気がいりましたが、キレイになってくれて助かりました。
アクセサリーによっては、うまくいかない場合もあります。
お試しの際は、自己責任でお願いいたします(_ _)

最後までご覧いただきありがとうございました!

error: Content is protected !!