生活

横浜テーマパーク構想予定地の場所はどこ?行き方やアクセス方法も紹介!

横浜に、ディズニーランド級の超大型テーマパークが作られるかもしれないと話題になりましたね!

横浜と言っても広いですし、超大型テーマパークが作れるほどの広大な土地なんてあるの?と思いませんか。

ニュースでは「上瀬谷通信施設跡地」にテーマパーク構想と言われていますが、その場所はどこなのでしょうか?

完成までまだ先とは思いますが、テーマパークへのアクセス方法も気になりますね!

そこで今回は、

  • 横浜テーマパーク構想予定地の場所はどこ?
  • 横浜テーマパークの行き方やアクセス方法

について調べてまとめていきたいと思います!

横浜テーマパーク構想予定地の場所はどこ?

横浜テーマパークの構想予定地はものすごい広さで、東京ドーム52個分ともいわれています。

そんな広い場所が横浜に!?と思いますよね。
具体的な場所を調べてみました。

 

横浜テーマパーク構想予定地の場所

地図でご紹介しますね。

テーマパーク予定地は、「上瀬谷通信施設跡地」と呼ばれるところです。

住所で言うと、神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷町ですが、上瀬谷通信施設跡地はちょうど横浜市瀬谷区と旭区をまたがるような場所にあります。

土地の広さは245ヘクタールもあり、そのうちの125ヘクタールをテーマパークとして使用する予定になっています。

上瀬谷通信施設跡地すべてをテーマパークにするわけではなく、「テーマパークを核とした複合施設」が計画されているので、ものすごく巨大な施設になりそうですね。

複合施設は全部で4つのゾーンに分ける予定です。

  • 観光・賑わいゾーン
  • 農業振興ゾーン
  • 公園・防災ゾーン
  • 物流ゾーン

観光・賑わいゾーンがテーマパーク予定になります。

こんなに広い土地を持つ「上瀬谷通信施設跡地」とは一体何なのでしょうか?

 

上瀬谷通信施設跡地とは?

「上瀬谷通信施設跡地」という名前からして、通信施設だった場所なんだろうなということは想像できますが、どんな施設だったのか調査してみました!

上瀬谷通信施設跡地は2015年までは在日アメリカ海軍基地でした。

旧日本海軍の倉庫だった施設を、第二次世界大戦後にアメリカ海軍が接収し、建設されたのが、「上瀬谷通信施設」だったのです。

当時この施設は、アメリカ国防総省の諜報機関(NSA)などの組織が重要な通信や訓練を行っていた場所なので、巨大なアンテナを設置していました。

そのため、242ヘクタールも土地があるのです。

2015年6月30日に日本へ返還されましたが、現在施設は廃墟となって残っており、施設跡地は立ち入り禁止です。

ストリートビューで確認してみた写真ですが、「立ち入り禁止」の看板が立っているのが分かりますね。

まだ通信施設も残っている状態から、どのようにしてテーマパークが作られていくのか今から楽しみですね。

テーマパークがいつオープンするかについては、こちらの記事で紹介しています。

↓↓

横浜ディズニー級テーマパークはいつオープンする?上瀬谷にできる施設の名前は何?横浜市瀬谷にある上瀬谷通信施設跡地は、在日アメリカ海軍基地でしたが2015年に日本に返還されました。 そして現在この跡地に、テーマパー...

スポンサーリンク

横浜テーマパークの行き方やアクセス方法

完成までまだ先とは言え、どうやって行くのか、交通手段についても気になりますよね。

横浜テーマパークまでのアクセス方法についても調べてみました!

 

横浜テーマパークアクセス方法

上瀬谷通信施設の最寄り駅は「瀬谷駅」です。

電車は相鉄本線を使用し、横浜駅からだと約30分ほどかかります。

今現在、地図を見る限りだと瀬谷駅から上瀬谷通信施設までかなり距離があることが分かります。

引用:旧上瀬⾕通信施設⼟地利⽤基本計画

車の場合は、国道16号線に隣接していて、東名高速道路や保土ケ谷バイパスICからのアクセスが良さそうです。

巨大テーマパークができるなら、アクセスが便利にならないとなかなか人は集まらない気もします。

ネットの情報によると、横浜テーマパーク構想とともに、「上瀬谷ライン」という新しい交通システムを計画していることが分かりました。

 

上瀬谷ラインとは?

上瀬谷ラインとは、上瀬谷通信施設跡地と瀬谷駅を結ぶ新交通システムのことです。

要するに、テーマパークと駅が直結されるということになりますね。

事業主体はシーサイドラインを運営する「横浜シーサイドライン」が現時点で有力視されています。

シーサイドラインは、通常の電車と違い、ゴムのタイヤで軌道の上を走る交通システムです。

上瀬谷ラインも、シーサイドラインと同じ形式になるのでしょうか?

上瀬谷ラインが実現したら、瀬谷駅~上瀬谷駅(仮)のみで、中間駅は設けない予定になっています。

駅間距離は約2kmほどなのであっという間に着きそうですね。

スポンサーリンク

横浜テーマパーク構想予定地の場所やアクセス方法まとめ

横浜テーマパーク構想予定地の場所とアクセス方法についてまとめると、

  • 横浜テーマパーク予定地は、横浜市瀬谷区にある上瀬谷通信施設跡地
  • テーマパーク完成時には「上瀬谷ライン」ができている可能性が高く駅直結になる

ということが分かりましたね。

今はただ廃墟があり広場になっているだけの上瀬谷通信施設跡地が、超大型テーマパークへとどう変わっていくのでしょうか。

完成までずっと先の話だと思いますが、新しく交通システムも生まれるようなので、とても楽しみです。

最後までご覧いただきありがとうございました!