未分類

【初夢宝くじ2021】発売はいつからいつまで?抽選結果の日程は?第2490/2552/2673/2360

今年ももうすぐ初夢宝くじが発売される時期になってきましたね!

宝くじは夢があるからつい買ってしまうのですが、なかなか当たらず・・・

ですが、年末ジャンボ宝くじに比べたら当選確率が高く、賞金額が高いのが初夢宝くじ。

2021年の初夢宝くじの一等賞金は1億5千万円です・・・!

今年はコロナウイルスもあり明るい1年とは言い難かったため、来年は新年早々良い年にしたいですよね♪

そこで今回この記事では、

  • 初夢宝くじ2021発売はいつからいつまで?
  • 初夢宝くじ2021抽選結果の日程は?【抽選番号記載】
  • 初夢宝くじ買うのはいつがいい?

について、調査していきたいと思います!

初夢宝くじ2021発売はいつからいつまで?

では早速、初夢宝くじの発売期間をご紹介します。

初夢宝くじ発売期間

2020年12月26日(土)~2021年1月12日(火)

年末ジャンボではないので、年をまたいで購入することができます!

 

初夢宝くじの購入方法

初夢宝くじは、

  • 東京
  • 関東・中部・東北自治
  • 近畿
  • 西日本

この4つのブロックでそれぞれ発売されます。
各ブロックで当選本数や当選確率、また当選番号も異なりますが、どこで買っても良いのです。

街中で宝くじ売り場を見かけると思うのですが、いざ買おう!と考えると「売り場がどこにあるか分からない」なんてこともあるかと思います。

宝くじ売り場は、宝くじ公式サイトから検索することができますよ。

 

今年はコロナウイルスの影響もあり、あまり外出したくない人もいますよね。

そんな場合は、ネット購入がおすすめです。

現在はまだ発売期限前ですので、購入することはできません。

 

宝くじのネット購入には宝くじ公式サイトに新規会員登録する必要がありますので、発売開始前に登録をすましておきましょう。

宝くじネット購入はこちらから

スポンサーリンク

初夢宝くじ2021抽選結果の日程は?【抽選番号記載】

先ほどお話したように、初夢宝くじは全国4ブロックに分かれています。

発売期間・抽選日は全て同じなのですが、当選本数や当選金額などが微妙に異なるため、4ブロックごとにご紹介しますね!

 

第2490回 東京都初夢宝くじ

抽選日 2021年1月15日(金)
抽選会場 東京宝くじドリーム館
販売額 10億円
支払い期間 2021年1月20日(水)~2022年1月19日(水)

 

等級 当せん金額 番号
1等 1.5億円 21組 190122番
1等の前後賞 2500万円   1等の前後の番号
1等の組違い賞 10万円   1等の組違い同番号
2等 100万円 各組共通 174095番
3等 3000円 下3ケタ 385番
3等 3000円 下3ケタ 161番
4等 1000円 下2ケタ 93番
5等 200円 下1ケタ 2番
お年玉賞 3万円 下4ケタ 5781番

 

第2552回 関東・中部・東北自治初夢宝くじ

抽選日 2021年1月15日(金)
抽選会場 みずほ銀行 横浜支店
販売額 30億円
支払い期間 2021年1月20日(水)~2022年1月19日(水)
等級 当せん金額 番号
1等 1.5億円 46組 137942番
1等の前後賞 2500万円   1等の前後の番号
1等の組違い賞 10万円   1等の組違い同番号
2等 100万円 各組共通 190498番
2等 100万円 各組共通 130806番
3等 5000円 下3ケタ 093番
3等 5000円 下3ケタ 961番
4等 1000円 下2ケタ 64番
5等 200円 下1ケタ 9番
お年玉賞 5万円 下4ケタ 9919番
お年玉賞 5万円 下4ケタ 9821番

スポンサーリンク

 

第2673回 近畿初夢宝くじ

抽選日 2021年1月15日(金)
抽選会場 みずほ銀行 大阪中央支店
販売額 10億円
支払い期間 2021年1月20日(水)~2022年1月19日(水)
等級 当せん金額 番号
1等 1.5億円 44組 173049番
1等の前後賞 2500万円   1等の前後の番号
1等の組違い賞 10万円   1等の組違い同番号
2等 100万円 各組共通 148337番
3等 3000円 下3ケタ 021番
3等 3000円 下3ケタ 068番
4等 1000円 下2ケタ 47番
5等 200円 下1ケタ 1番
お年玉賞 3万円 下4ケタ 6440番

 

第2360回 西日本初夢宝くじ

抽選日 2021年1月15日(金)
抽選会場 みずほ銀行 福岡支店
販売額 12億円
支払い期間 2021年1月20日(水)~2022年1月19日(水)
等級 当せん金額 番号
1等 1.5億円 13組 179496番
1等の前後賞 2500万円   1等の前後の番号
1等の組違い賞 10万円   1等の組違い同番号
2等 30万円 各組共通 120646番
2等 30万円 各組共通 132437番
2等 30万円 各組共通 155584番
3等 5000円 下3ケタ 665番
3等 5000円 下3ケタ 611番
4等 1000円 下2ケタ 30番
5等 200円 下1ケタ 2番
お年玉賞 5万円 下4ケタ 0117番

 

スポンサーリンク

初夢宝くじ買うのはいつがいい?

せっかく宝くじを買うなら、縁起の良い日や運の良い日に買いたいですよね!

初夢宝くじ販売期間である2020年12月26日~2021年1月12日の間でおすすめな吉日をご紹介します。

 

初夢宝くじ販売期間中の「大安」

やはりまず思いつく縁起の良い日と言えば「大安」ではないでしょうか?

大安は六曜の中で、最も良いとされる日ですので宝くじを買うには適していると思われます。

大安は、何事においても成功しないことはない日と言われています。

初夢宝くじ販売期間中の大安は下記の3日です。

  • 2020年12月27日(日)
  • 2021年1月2日(土)
  • 2021年1月8日(金)

 

初夢宝くじ販売期間中の「寅の日」

寅の日はあまり聞いたことない人もいるかもしれません。

寅の日とは、吉日の中で最も金運に縁のある日で、金運招来日ともいわれています。

黄金の毛を持つトラは「金運の象徴」とも言われており、寅の日はお金を使っても戻ってくるという意味もあるようです。

初夢宝くじ販売期間中の寅の日は下記の1日しかありません…!!

  • 2021年1月6日(水)

 

初夢宝くじ販売期間中の「一粒万倍日」

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とは一体何なのでしょうか?

名前からしてちょっと縁起の良さそうな雰囲気がしますよね(笑)

一粒万倍日とは、一粒のもみが万倍にも実る稲穂になるという意味からきています。

何かを始めたら、それが何倍にも大きくなるという意味ですので、宝くじを買うには最高の吉日です。

初夢宝くじ販売期間中の寅の日は下記の2日です。

  • 2021年1月3日(日)
  • 2021年1月7日(木)

※1月4日も一粒万倍日ですが、「不成就日」のため、宝くじ購入には向かない日です。

スポンサーリンク

初夢宝くじ2021まとめ

この記事では、初夢宝くじ2021についてまとめてみました。

初夢宝くじは一口200円と購入しやすい価格設定になっています。

ネットで買えば、販売窓口まで行かなくても購入することができて便利ですが、なんとなく当たりやすいお店とか噂であったりしますから、お店で買いたいという人も多そうですね。

当選番号については、発表され次第こちらでもお知らせさせていただきますのでチェックしてくださいね♪

最後までご覧いただきありがとうございました!

error: Content is protected !!