生活

【新型コロナウイルス】おすすめ加湿器は?次亜塩素酸水を使った方法を紹介!

新型コロナウイルスが猛威を振るい、全国各地で感染が広まっていますね。

オリンピックも控えていますし、暖かくなるとともに新型コロナウイルスが終息してくれるのを願うばかりです。(オリンピックは来年に延期になりました。)

さて、コロナウイルス対策は皆さんしていると思いますが、マスクや消毒液などは相変わらず店頭売り切れが続いています。

日を追うごとに、感染者が増えていくニュースを耳にしているので、「何かできる対策はないだろうか」と考えますよね。

2020年2月現在、新型コロナウイルスに効く薬はまだないようですが、厚生労働省は下記のことを発表しています。

手などの皮膚の消毒を行う場合には、消毒用アルコール(70%)を、物の表面の消毒には次亜塩素酸ナトリウム(0.1%)が有効であることが分かっています。

引用:厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A

次亜塩素酸水は次亜塩素酸ナトリウム等と同等以上の殺菌効果が得られた。

引用:厚生労働省 次亜塩素酸水資料

次亜塩素酸を使用した加湿器で新型コロナウイルスから身を守れるわけではありませんが、空気除菌のために病院や飲食店などで使用されているケースが多いそうです。

そこで今回は家庭で使える次亜塩素酸を使用したおすすめ加湿器(空間除菌機)を紹介したいと思います!

※次亜塩素酸水に関連する加湿器が爆発的に売れているため、値段も相場より高くなっているかと思います。
また、リンク切れや売り切れ等あるかと思いますがご了承ください。

次亜塩素酸おすすめ加湿器

ジアイーノ

まずひとつめは、パナソニック製品「ジアイーノ」です。
最初に言いますが、値段が半端なく高いです。
※最近まで10万円程でしたがコロナの影響で倍以上に値段が跳ね上がってます。

ちょっと買ってみようかなと思って簡単に買える値段ではありません。

それでもコロナウイルスの影響により購入する人が増えています。

使用方法は、普通の水道水をタンクに入れて塩タブレット(別売り)を投入するだけです。
それだけで、ジアイーノ本体が勝手に食塩水を電気分解して次亜塩素酸水を生成してくれる優れものです!

価格が高いだけありますね。

安い加湿器は次亜塩素酸水が別売りのことがほとんどです。

長く使えるのであればジアイーノも良いのかなぁと考えますが、なんせ高いので悩みますね。

 
 

ジアミスト

この商品は「超音波霧化器」なので、超音波のエネルギーで次亜塩素酸水を飛散させます。

エコーテックという会社の製品ですが、実は世界で始めて次亜塩素酸水対応の超音波加湿器を生み出したメーカーです!

家庭だけでなく、病院や介護施設などでも使用されています。

メーカーが推奨している次亜塩素酸水がある場合はそちらを使用することをおすすめします。
ジアミスト対応次亜塩素酸水はいくつかありますが、この時期なので売り切れが多く、現段階で唯一販売されているものは「セラ水」です。

 

イーリフレックスミスト

こちらの商品は、次亜塩素酸が生成されるタブレットを投入して使用するタイプの空気清浄機です。(加湿器とは少し違うかもしれません)

あくまで「空間除菌」を目的とした商品です。

ドアノブや手すりなど、部屋のあらゆるところに付着したウイルスや菌を除菌してくれますよ。

広いおうちや、お子さんがいるご家庭にはありがたいですね。

 

別売りのタブレットはこちら↓↓

 

KINKIRI(キンキリ)

菌を霧できれいにということで、キンキリという商品名です。
専用の次亜塩素酸水「スーパー次亜水」を超極小の微粒子にして噴霧してくれる、超音波噴霧器です。

上部から直接給水できるタイプなので、タンク内で簡単に希釈することができます。

木目調のデザインがオシャレですね♪

 

キンキリ専用次亜塩素酸水「スーパー次亜水」はこちら↓↓

 

 

次亜塩素酸水対応加湿器

上でご紹介したちょっと価格が高めの加湿器は、病院やお店などで使用されることが多い高級加湿器でした。(もちろんご自宅で使うのもOKです)

続いてご紹介する加湿器は、次亜塩素酸水対応可能な加湿器として販売されているもので、本体価格が3000円未満のものもあり、家庭用としておすすめです。

※特に最近、お手頃価格の次亜塩素酸水対応加湿器がとても売れており、売り切れの可能性もありますのでご了承ください。

 
 
 
こちらはUSB式なので、会社や車の中などでも使用できますよ。
パソコンやモバイルバッテリーからの利用もできて便利です。
 
 
加湿器に使用する次亜塩素酸水は別で購入が必要になります。
大容量の方がお得ですね。
 
 

次亜塩素酸水生成器

自宅で次亜塩素酸水を簡単に作ることができる、次亜塩素酸水生成器もご紹介したいと思います。

 

ジアフリー

こちらの商品も次亜塩素酸を自ら生成してくれます。
ただし、次亜塩素酸の加湿器やスプレーとは別物です。

次亜塩素酸の気体を生成し、24時間お部屋を除菌してくれますよ。

この商品の良いところは、一度食塩水をセットしたら半年間交換不要なところです。

部屋のすみずみまで次亜塩素酸の気体が行きわたってあらゆるウイルスを除菌してくれます。

コロナウイルスの影響により、注文が殺到しているため発送が遅いですが購入して損はなさそうです。

 

電解次亜水メーカー

こちらの商品はジアポケットと同様、水と食塩のみで次亜塩素酸水が自宅で簡単に作ることができます。

約10分程で作れるお手軽さや、直接食品にも吹きかけることができたりと、このご時世にありがたい商品ですね。

 
 

次亜塩素酸水スプレー

携帯除菌スプレー OXミスト

この商品の良いところは、携帯できるという点ですね。

「いつでもどこでも」が売りなので、人混みに行かざるを得ないときなどにマスクや衣類などに吹きかけて、ウイルス対策ができます。

ティッシュにスプレーしてスマホの画面を拭くのにもおすすめです。

 

次亜塩素酸とは?

そもそも次亜塩素酸ってなんだ?と思いませんか??

次亜塩素酸水とは塩化ナトリウム水溶液、いわゆる食塩水を電気分解して作られる物質です。

厚生労働省から、あらゆる分野での使用が認可されていて、医療機器の消毒や、野菜や調理器具の消毒など様々な場面で使われています。

スポンサーリンク

次亜塩素酸水の注意点

次亜塩素酸ナトリウム次亜塩素酸水は別物です!

次亜塩素酸ナトリウムはよくある漂白剤などに使われているものです。
塩素のにおいがするあれですね。

対して、次亜塩素酸水は安全かつ殺菌力が高いため、加湿器で使用されるのは「次亜塩素酸水」の方です。

次亜塩素酸ナトリウム(漂白剤)を水で薄めて加湿器で使用するのは危険です。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、新型コロナウイルス対策としたおすすめ加湿器についてご紹介しました。

次亜塩素酸水を入れた加湿器を使用することで空間除菌ができるということが分かりましたね。

一瞬「ハイターの成分と同じ?」と考える人もいるかもしれませんがハイターなどに使われる漂白剤は、「次亜塩素酸ナトリウム」であり、「次亜塩素酸水」とは別物ですので注意してくださいね。

新型コロナウイルス対策として空間除菌をすることはとても良いことだと思いますが、何より手洗いうがいをしっかりすることが大切だと思いますので、基本を忘れずこの危機を乗り切っていきたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。